なんでローン
ホーム > 注目 > 特定保健用食品のマークがついていれば

特定保健用食品のマークがついていれば

結婚してから七年たちますがなかなか子宝には恵まれません。

 

けれども、赤ちゃんができない原因がありません。

 

多様な不妊検査をしても結局、原因を断定できないため、有用な改善策がありません。

 

この間、排卵誘発剤を使った不妊治療をしていたのですが、頃合いを見て人工授精を試そうと配偶者と話し合っています。

 

妊娠したら葉酸を多く摂った方が良いと誰でも知っていますが、葉酸の摂取を妊娠前に行うことで受精率及び着床率が上がることが明らかになっています。

 

受精してから着床が完了するまでは細胞分裂が活発に行われるので、葉酸が大量に使われます。

 

このことを考えれば、お子さんが欲しい男女にとって葉酸は大事な栄養素であり、お腹の中で胎児が健康に育つためにも絶対欠かせない栄養素なので、妊活中から、出産後まで葉酸を摂るのが理想的でしょう。

 

葉酸を強化した食品は目立つところに特定保健用食品のマークがあるはずです。

 

このマークは消費者庁の認可を示しており、その食品に関して時間をかけて個々に審査し、認可を受けた食品に限り、特定保健用食品の名称、それに、マークの使用を認めるのです。

 

食品のどこかに特定保健用食品のマークがついていれば一定の基準を満たし、認可を得ているという公的な証明になっているので、できれば葉酸の多い食品が良いという場合も選ぶ際、ぜひ参考にしましょう。

銀座カラー体験